五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]二次対策 遅いスタート

chisakoです。

今日は一次試験を終えた直後の話です。
自己採点で何とか合格していそうなことが分かりました。

二次試験の準備は、「全く」やっていません。
自分でも「ヤバイかも…」というのは分かります。

でも一次直前に猛スパートをかけ、本番でも力を出し切ったおかげで、すっかり燃え尽き状態でした。
とりあえず、テキストを何冊かネットで注文し、1週間は休むことに決めました。
…が、1週間たってもなかなかヤル気がおきず、ようやくテキストを手に取ったのは8月下旬…。
ちょうど二次試験の2ヶ月前でした。
なめてた訳ではなく、本当に脱力してしまってたのです。

とりあえず、TBCのテキスト「2次試験診断助言事例クイックマスター〈’06年版〉」を読みました。少しだけあった短文の演習もパラパラとやってみました。
でもこれは過去問がベースだったりして、後で失敗だったと思いました。
過去問が大切というのは聞いていたものの、力試しにも使いたかったので、初見で解きたかったのです。なので、まだ見ないようにしていたのです。

またまた準備の間に合うわけのない、TAC模試も、一度くらい添削を受けておかなければと申込み。もっと遅い時期にやってくれーと勝手なことを思いつつ…。

模試はせめてTBCテキストのオリジナル問題4事例だけでも解いてから受けたい、と思ってましたが、これも間に合わず、とにかく1事例だけ解いて、模試に取り組むことになりました。

使った参考書等はココ

---------------------------------------
☆「80分の真実」アンケート募集中です☆
---------------------------------------
【対象】平成18年度2次試験を受験された方(合否問わず)
【期間】2月16日(金)~3月5日(月)←延長しました
【URL】http://www.sngs-web.jp/80minits/2007/index.html
---------------------------------------

[独学記]二次対策 スケジュール

chisakoです。久々の更新です。
先週は子どもが風邪で熱があがったりさがったり。バタバタしておりました。

さて、いよいよ二次対策について書いていきます。
まずは全体の経緯です。
スタートが遅かったので、できることは本当に限られておりました…。

8月下旬~ クイックマスターを読み、1事例解く
9月頭~  TAC模試解答・復習
9月中旬~ クイックマスター残り3事例解く
      このころ仕事が忙しく進まなかった。
9月下旬~ 過去問17年度4事例
      並行して事例攻略のセオリー、80分間の真実も読む
10月~   過去問16年度~13年度、AAS 財務事例2つ
      並行して、財務会計セレクト問題集を解く。

解いた事例は30事例ちょうど。
繰り返し解いたり、見直したりする時間もありませんでした。
参考のためにいくつか本を買いましたが、それもほとんど読めませんでした。
我ながら、よく合格できたものです…。

次からは、順次、時期別に書いていきます。


---------------------------------------
☆「80分の真実」アンケート募集中です☆
---------------------------------------
すでにご協力いただいた方、ありがとうございました
まだの方も、このお願いは、もうあちこちで見られた方が多いと思いますが、私からも、なにとぞよろしくお願いいたします。

【対象】平成18年度2次試験を受験された方(合否問わず)
【期間】2月16日(金)~3月5日(月)←延長しました
【URL】http://www.sngs-web.jp/80minits/2007/index.html
---------------------------------------

[独学記]一次対策 暗記時代

あれれれ、なぜかこの記事をアップするのを忘れていたようです。
順序が狂いましたが、もともとは「一次試験 当日」の前にアップする予定の記事でした。記事はまとめて書いて、見直す時間があるときに順にアップしているので、気づきませんでした。失礼しました。
-----------------------------------------
さて直前の1週間。もうギリギリでようやく暗記を始めました。

基本的なことだと思いますが、暗記の鉄則は、「忘れかけた頃に思い出して書く」ことだと思ってます。
何かを見たり聞いたりした後、記憶はだんだん落ちていきます。

1.短期記憶の時期を過ぎてガクリと記憶が薄れたとき以降に、
2.何も見ずに自分の頭だけで一生懸命思い出し、
3.思い出したものを書く。
4.書けなかったものは、答えを見て、解答欄を消し、またしばらく時間を置いてから繰り返す。

というやり方で、一通り全部答えが埋まれば、1度だけでも1週間くらいならかなり覚えていられます。
自分の感覚では、1で空ける期間は、長いほど、記憶が定着しやすいようです。でもあまり長くてひとつも思い出せなかったら結局時間がかかりすぎるので、内容や自分の状況に応じて調整する必要があります。
私としては、24時間は空けたいところです。3割くらい思い出せるくらいがちょうどいいかもしれません。

さて、実際には単語集で、もう時間がないので、「暗記」が必要そうなのをギューっと絞り込み、ブランクにしたシートをプリントアウトして、暗記していきました。

少し困ったのは、中小科目。
施策の金額やらなにやら、かなり細かく覚えたほうがよさそうです。
でも施策名だけを見て、1から全部思い出せるようになるのは至難の業。
数値などのところだけチェックしたかったので、チェックペン(?マーカーで文字を塗って赤いシートで隠すやつ)みたいなものを使おうかと思いましたが、今更アナログも…と思ってたら、いい方法を思いつきました。

説明文の中で、覚えたい数値などは青字にしてたのです。
これを赤字にすれば、赤いシートで隠れるなとはじめ思ったのですが、それ以前に、エクセルの設定で、青のカラーパレットを白にするだけでバッチリ穴あき問題集ができました。(分かりますか?)
パレットを戻せば答えもすぐ出力できます。
穴あきなので、直接書き込めて、答え合わせも簡単でした。

この時期、1週間前の土曜には実家に1日帰り、子どもたちとは別室にこもって勉強させてもらいました。これはかなりはかどりました。
家にいると、他にやることがたくさんあるので気が散ることもあるのですが、やはりやることがないとどんどんはかどりました。
(このころは平日も、仕事に余裕があれば、保育園に連れて行った後、ファミレスで午前中勉強したりしていました。)
普段の土曜は、1日中3人を1人でみているため、勉強どころではありません。なので、この1日は本当に助かりました。

しかしなんと、日曜夜から下の子が発熱!結局他の子も体調を崩し、最後の1週間は保育園にも預けられず、病気の子どもを看ながらの追い込みでした。

[独学記]ミラクルエピソード 突発性発疹3連発!

一次直前期の話で触れましたが、一次試験一週間前には、1歳になったばかりの下の子が発熱しました。3日ほど高熱が出て、下がったと思ったら全身に派手な発疹。
そう、母親なら誰もが知っている、1歳くらいまでに1度だけかかると言われている、突発性発疹です。
ほとんどその週は保育園は休みとなり、直前には痛い発病でした。

ところがところが…。
うちの3歳の双子、このときまで、突発には罹ってなかったのです。
でも発疹が目立たず、気づかないケースもあるというので、多分、もう罹ってるだろうと思ってたのです。

それがなんと!!!

双子の1人が、2次筆記試験の1週間前に!

もう1人が、口述試験の1週間前に!

突発性発疹に罹ったのです!!



私が試験前でキリキリしてたから、子供が体調を崩した、ということもあるのかもしれませんが、「病は気から」と言えるような病気でもないと思うんですよね。
3歳半を超えてから罹るのも珍しいのに、原則1回しか罹らない病気に、移りもせず、ひとりずつ罹るとは…。(感染力は弱いけど一応感染する病気だそう)

突発は、あまり心配するような病気ではありませんが、発疹が出てはじめて診断がつきます。
最初は3日ほど高熱が続くので、心配なのです。
でもあまりにも症状が3人ともソックリ。
1人目と2人目は発疹のあと診断を受けましたが、3人目はもうあまりに前の2人とソックリなので、もう確信し、発疹後は診断すら受けにいきませんでした(何せ試験直前だし(^_^;))。

まぁ医者がやっても100%確実な診断というわけでもないと思うので、本当に突発だったかは分かりませんが、それにしても…スゴイです。
こんな小説があったら、「そんなわけないやろ!」とつっこんでしまいますよね。

[独学記]一次試験 当日と結果

だらだら書き続けてだんだん飽きてきましたが、ようやく一次試験当日の話です。

子どもの体調も全員よくなり、いよいよ当日。
子どもたちは、パパが自分の実家に泊りがけで連れて行ってくれ、自由な2日間!
結構会場までの道のりが遠かったので、近くでホテルでもとろうかと思いましたが、思い立ったときにはすでにどこもいっぱいでした。

残念ながら自分の体調は、月で一番悪い日(^_^;)
頭痛も併発で、「頭がボーッとせんかな」と思いながらも耐え切れず途中でバファリン服用。
ツライながらも、さすが本番、幸い何とか集中力は保てました。
トイレは工事中なのか、教室は1階なのに3階まで行かなければなりませんでしたが、男性トイレはすごい行列なのに、女性トイレはガラガラで、救われました。こんなことは初めてで妙に嬉しい(*^_^*)

部屋の中はとにかくクーラー効きすぎで寒い寒い!
冷房に弱い私は、ジーンズをはいて、薄手のストールをひざ掛けに、薄手のカーディガンと厚手のカーディガン全部を着こんでしのぎました。準備がなければ、試験どころではなかったかも。冷え性の女性は要注意です!

昼食は、夏場で傷むのが心配で、昼に近くのスーパーに買いに行きました。売り切れ続出でしたが何とか入手。しかし食欲はあまりありませんでした。

私は情報は免除なので、山は4科目もある1日目。
経済、財務会計ともに、かなりの大失敗感。いずれも足きりか!?とかなり不安な出来。
午後に何とか持ち直し、2勝2敗という実感でした。
答え合わせは、2日目が終わってから、と思ってましたが、経済と財務会計がどうにも気になり、帰りの電車で、「ちょっとだけ見よう」と1問ずつ速報と見比べて、結局全部採点してしまいました。
足きりにはならなさそうというのが分かり、一安心。

夜は、なんとまあ産後はじめての1人きりの夜!
その自由がうれしくてうれしくて!!
でも食事は外食すら疲れて面倒になり、コンビニパスタでした。
入浴後ベッドでごろごろしながら、白書を今更パラパラめくったりとそれだけでも至福でした。
でも明日が試験じゃなければな~!と何度思ったことか。

翌日は、科目2つだったのでじっくりこなし、晴れ晴れした気分&ヘトヘトで何も考えられないという妙な感じで帰途につきました。

自己採点による結果は次のとおり。

経済学  48点
財務会計 72点
企業経営 76点
運営管理 66点
経営法務 69点
中小   71点
(情報は免除)
67%

同じくらいできなかったと思った最初の2つの科目ですが、経済は勘に頼ったところはことごとくはずれ、財務会計はウソのようにことごとく当たりで、点数に差がつきました。
財務会計、TAC模試10点からすごい飛躍ですが、ウソです。偶然です。
企業経営理論は、もともと実務をしながらビジネス書をよく読んでた分野だったので、得意感があって、もっとできたつもりでしたが、結構外れてました。でも予備校の解答も確か7問くらい割れてたので、そういう科目なんだなーと思いました。しかしマーク式でそんなに割れるってどんなんやねん!と思いましたが。

しかし総じて実力は120%出せ、奇しくも当初の無謀な目論見どおり、「ギリギリの実力を本番度胸でかさ上げして合格作戦」は実現したのでした。
確実性に欠けるのでオススメはできない作戦ですが。

«  | HOME |  »

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • 診断士独学記
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年03月02日 (金)
[独学記]二次対策 遅いスタート
2007年02月26日 (月)
[独学記]二次対策 スケジュール
2007年02月16日 (金)
[独学記]一次対策 暗記時代
2007年01月30日 (火)
[独学記]ミラクルエピソード 突発性発疹3連発!
2007年01月26日 (金)
[独学記]一次試験 当日と結果
<< 前 次 >>
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。