五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断士2次参考書「続々・80分間の真実」独学者にもオススメ

一次試験を受けられたみなさま、本当にお疲れ様でした。
ガマン大会か!と言いたくなるような長丁場、気力・体力ともに消耗したと思います。
合格見込みの方、本当におめでとうございます。

えー、ここで再び宣伝で、失礼いたします。

私も執筆に参加した「続々・80分間の真実」です。

どなたにもオススメなんですが、私としては独学者には特にオススメしたい!
というか必読!と言いたい!

まだあまり2次試験のことを知らない(去年の私のような)出遅れ気味な初学者の方もおられるかもしれないので、ちょっと詳しく説明しますが…。
昨年度、はじめて不合格者に対して、診断協会からフィードバックがありました。
事例(科目)ごとに、ABCDの判定が戻ってくるようになったんです。
それまで、どんな基準で採点されているのか、不透明な部分の多かった2次試験。
この判定が大きな意味を持つ情報であることは、お分かりだと思います。

しかし、多くの再現答案と判定を集めて分析するというのは、かなりの組織力がないとできません。独学者が1人でやるのは相当な困難。
つまり、ABCD判定のおかげで、情報の格差が生まれるということです。

おそらく各受験校では、どこまでやってるかは分かりませんが、これらの情報を集めて指導に役立てていると思います。

「独学者が不利になっちゃうな~」と思っていたら、この本が、やってくれたというわけです。
大量の答案を集め、合格者が英知を結集して分析しています。
私はこの分析には参加してませんが、できたものを見て、本当に感心しました。

まだまだオススメのポイントはあるのですが、もうひとつ。

私が受験時代、もっとも疑問に感じていた情報は、「各校の模範解答って、何点くらい?」ということでした。これが分かれば、もう少し確信を持てるのに…と。
学校によって解答内容のバラつきが結構ありますので、100点ってことはないだろうと思ってました。
中には「あれ?これ受験生の解答だっけ?」と思う解答もあったりして…。
(どことは言えませんが)
これらが全部満点に近いとしたら、ワケが分かりません。

で、この本の中では、各校の模範解答を採点しちゃってます。
どれがどの学校とは大人の事情で書けませんでしたが、大いに参考になると思います。

まだご購入でない方は、こちらから送料無料で購入できます。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamashindanshi.blog86.fc2.com/tb.php/52-31b3e213

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • 診断士2次参考書「続々・80分間の真実」独学者にもオススメ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年08月10日 (金)
  • 23時28分19秒
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。