五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]合格発表と口述試験対策

chisakoです。

二次筆記試験の合格発表は、webで確認しました。
番号を確認して飛び上がりました。
結果を見て、この試験がすっかり分からなくなりました。

試験直後には再現答案をつくり、各校の模範解答を見たものの、それ以降発表までは、「今考えても苦しいだけだから、できるだけ考えないように」していました。
万一合格した場合の口述試験が不安でしたが、「合格発表後でも間に合う」という意見も多いこと、模擬面接の日程と申し込み方法だけ確認していました。
マンパワーの模擬面接は、再現答案を提出すればタダとのこと、日程もよかったので、チェックしていました。

発表直後にやったことは、家族等への連絡と、マンパワーでの模擬面接の予約。

それから大慌てで口述の情報収集です。

調べていくうちに、模擬面接も1校だけでなく数校受ける人も多いこと、みっちり対策している人も多いことなどを知り、冷や汗が出てきました。
試験の内容も見てみると、(私には)ずいぶん難しいのです。
一般知識の問題もありますが、仮にそれが完璧だとしても、事例を覚えておかないといけないので、対策なしでは絶対にまともに答えられません。

いやホント、ネットが発達していてよかったです。
よく知らずに、合格率だけ見て、ろくに対策せずに受けに行ってたら…(怖)

合格後でも間に合うと思いますが、試験直前の1週間に時間がとれなさそうな方は、早めに対策されたほうが無難かもしれません。

大慌ての1週間でやったことは次のとおり。
・TACのwebセミナーを観る。
・与件をPCで入力。写経がいいと聞きましたが、完全な写経だと無意識に入力してしまうので、ほぼすべての情報を残した箇条書きにしました。
・覚えるべき数値などをチェック。
・各校の想定問答集に、時間をはかりながら自分で答える。
 想定問答は、文字で見るのと聞くのとではまた違うので、いくつか夫に質問を吹き込んでもらいました。はじめて聞く質問への対応を練習したかったので、これはとても助かりました。
 LECのwebの模擬面接ツールも何度か使ってみました。
・想定問答集に出てきた一次知識を覚えなおす。

結局すべてのことはやり切れず、不安の残る状態でしたが、本番では幸運にもそんなに難しい問題は出なかったので、乗り切ることができました。
しかし本当に忙しく、イヤーな一週間でした。
2度と受けたくない試験ナンバーワンです。

-----------------------------------------
これで独学記はおしまいです。

独学で合格されている方って(私より短期合格されてる方も含めて)結構多いのですが、独学者の情報はあまりないので、恥をさらすようなことも含めて、長々と書いてきました。
私が学習中に知りたかったこと(特に必要最低限のライン)を中心に書いたつもりです。

もともとこれを書こうと思ったきっかけは、私が二次対策中にアドバイスをくださった、先輩診断士の言葉です。
「これだけしか勉強できないのに、合格なんてありえるのか」と悩んでいたときに言ってくださったことは、「この試験はある意味「あり地獄」のような側面があるので、初学者が必ずしも不利というわけでもない」ということです。また、私のようなスケジュールで独学合格された女性の事例も教えてくださいました。

これを聞いて、どれだけ励まされたか分かりません。
予備校に行け(か)なくても、残された時間が少なくても、合格の可能性はあるんだ、と信じられたおかげで、へんに卑屈になったり、気後れしたりせずにすみました。

子育て中で土日や夜に外出できない女性や、地方在住、経済的事情などで、予備校に行けない方、それから、予備校に行っていてもついていけないと悩んでいる方などに、「最後まであきらめなければ、まだまだ活路はありますよ!」と言いたかったのです。

しかし、所詮結果が出てからの話ですので、「自慢か」とご不快に思われた方がおられましたら、申し訳ありませんでした。淡々と書きすぎて、長すぎたのも反省してます。

でも、たくさんのアクセスやコメント、ありがとうございました!

これからは、自分の仕事のことや、女性のキャリアや仕事に関するテーマでも書いていけたらと思っています。

コメント

独学記、たのしく読ませていただいていました。
これからの記事も楽しみにしています♪

chisakoさん、こんばんわ。
大変興味深く読ませていただきました。
私はchisakoさんの記事を読んで、なんとなくですが
chisakoさんが合格した理由がわかるような気がしましたよ。

これからのご活躍もお祈りしています!
新しいテーマのエントリーも期待していますね。

こんばんは。
chisakoさんはほんとにスーパーママさんですね。
子育てや家事、そして仕事をこなしながら独学で
合格されたこと、すごいの一言につきます。
私も頑張らねば・・・(^^;

皆さんコメントありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

りぶらぶさん
コメントありがとうございます!
実務補習、ほんとうにお疲れ様です。もうすぐで長い道のりもおわりですね!

PIYOCOさん
ありがとうございます!
そういっていただくとちょっとは自信が出てきます。
いつもグルメ情報を楽しみに拝見しています。
お近くのようなので、またお会いする機会があると嬉しいです。

りんさん
遅い時間にありがとうございます(^_^;)
りんさんこそ、いつも本当にお忙しそうで、大変そうで、この上にお勉強されてるとは本当に頭が下がります。
私は仕事がフルタイムではないので、時間的には恵まれてたほうだと思います。
フルタイムで働いているママさんで、睡眠時間を削って勉強されている方もいらっしゃって、その方たちの努力には、足元にもおよびません。

はじめまして

今年独学で受験するFrankといいます
はじめまして
独学で頑張っておられた内容、大変参考になりました!
僕もがんばって年内の合格を目指します
ありがとうございました!

追記

リンクをさせて頂きました
時々体験談を読みに来ます^^

Frank さま
コメントありがとうございました!
独学短期間でがんばっておられるとのこと、心から応援します。
よく「学校に行っていて"も"難しいのに」と言われましたが、そうではないと思ってます。独学も長所がたくさんあります。短期間での合格を可能にするというのもそのひとつだと思います。1000時間勉強しないと、とか、色々な定説に惑わされず、できないことを克服していくことだけに時間を使うのが大切だと思います。予備校も商売ですから、色々なパターンを見出さないといけないのですが、あくまで平均値ですものね。
診断士に合格してから、本当にたくさんの方と知り合い、世界が広がりました。
Frank さんとも、いつかお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございます

レス頂いてありがとうございます
>独学も長所がたくさんあります。短期間での合格を可能にするというのもそのひとつだと思います。
これは僕もつくづく思います
といっても、その理由を合格者に述べるには、合格してからの話ですね^^;
ブログ、ほんとうに参考になりました
書いてくださっていて感謝します
いつかお会いできたら、よろしくお願いします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamashindanshi.blog86.fc2.com/tb.php/32-2b0667c6

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • [独学記]合格発表と口述試験対策
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年03月10日 (土)
  • 15時01分34秒
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。