五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]二次試験 当日

chisakoです。
すっかり長くなってしまった独学記もあと2回でおしまいです。
まとめてアップします。

最後に時間がなくなり、駆け足ながらも、なんとか予定していた過去問と財務問題集を消化。
無事、試験当日を迎えることができました。
夫に子どもたちを任せて、出発しました。

幸い、体調も万全です。

事例Ⅰで、放送事故(他のイベントの放送が教室に入ってしまった)があったり、事例Ⅰがやけに難しくてサッパリだったりもしましたが、まぁおおむね、普段以上に力を出せただろうという手ごたえでした。

放送事故で何とか落ち着きを取り戻せたのも、夜泣きにつきあいながらの勉強がちょっとは役に立ったのもしれません。
何が幸いするか分からないものです。


いま思えば、何よりも、ちょうど実力が最初のピークのときにタイミングよく受けられたのが幸いしたと思います。あまり迷わずに素直に回答できる状態だったのではないでしょうか。
ですので、合否どちらに転ぶかは運が大きく、たまたま作問者の望む方向の回答が書けただけだったのではと思います。


あくまで自分がもってるイメージなのですが…
一次と違って、二次の実力(得点力?)は、勉強を進めると、波が出てくるように感じています。

たくさんの事例に接することで、迷いなどが出てきて、いったん下がっても、次に上がる時はもっとピークが高い。
そしてだんだん安定していくのかな…と。
そしてその実力は合格「確率」を決めるに過ぎないものなのでは…と。(一定のレベルにあることは前提だと思いますが)
なので、実力と合否がなかなか一致しないのでは…と思います。

予備校の先生などならともかく、一般の受験生で、10回受けても10回合格できる方ってそうそうはいないのではないでしょうか?
10回中5回なのか、8回なのかは別として、「合格してもおかしくない」人というのがとてもたくさんいるのだと思います。

なので、つきつめて勉強をして、確率を上げていくのか、最低限のレベルをまずは目指すのか、というのも、ひとつの受験戦略になるのではと思います。

もちろん、勉強は試験だけのためのものではないので、やはり、しっかり勉強された方と、一夜漬けとは、同じ合格でも、得ているものが違います。

私はこれからますます勉強が必要です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamashindanshi.blog86.fc2.com/tb.php/31-10d1b0b9

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • [独学記]二次試験 当日
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年03月10日 (土)
  • 14時59分15秒
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。