五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]二次対策 事例の取り組み方

chisakoです。

二次対策は、過去問を解くのが中心でした。
(というか色々やる余裕がなかった)

取り組み方は単純です。

1. 事例を80分で解く。(キッチンタイマーで計りながら)
2. 2社の模範解答と比較して採点。違う考えの解答は、主旨を赤文字で解答用紙に書き込む。解説も読む。
3. できなかったところの原因を青文字で解答用紙にメモ。
   与件見落とし、発想不足、つくりすぎ、因果関係説明不足、知識不足など
4. エクセルのファイルに結果を記入。
  (1)得点履歴のシートに、得点を書き込む。
  (2)事例ごとのポイントリストのシートに、
    2で書き込んだ内容と、
    解説の記載から覚えておきたいフレーズや知識などを書き込む。
  (3)反省点リストのシートに、3で書き込んだ内容を書き込む。

直前には、
(1)を見て、自分の事例ごとの得点のしやすさを確認し、
(2)を見て、パターンや便利な言い回し、知識関係を覚え、
(3)を見て、自分の陥りやすいミスをチェック
しました。

ちなみに、キッチンタイマーは、どなたかのブログで拝見したもので(ごめんなさい、どなただったか失念しました…)、無音にできるもの。
80分のタイムマネジメントがいつでも同じようにできるので、本番でも大活躍でした。お勧めです。

ところで、80分って結構長いので、きちんと確保するのは難しいことでした。
子どもが寝てから事例を解くことが多かったのですが、夜泣きで中断されることもしばしば。(3人いれば、誰かが起きる確立は高い)
泣き声が聞こえたら、10秒くらいは「泣き止め~!」と祈り、それでもダメならタイマーをとめて子ども部屋へ…。その間、事例について考えると、80分で解いたことにならないので、考えないように。
やっと寝かしつけて、タイマーをON、事例に向かうと、もう内容を忘れてしまってたりしました。

タイマー

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamashindanshi.blog86.fc2.com/tb.php/30-21da9911

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • [独学記]二次対策 事例の取り組み方
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年03月09日 (金)
  • 20時19分18秒
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。