五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]一次対策 インプット時代

インプット時代について、少し詳しく書きます。

前に書いたとおり、2月~6月頭にかけて、テキストの精読1回ずつ(TBCクイックマスターシリーズ10冊)をしました。
テキスト選びは、本文を見て決めることにしていました。
日本語の品質も含めて、ひどいテキストに当たると何倍もの時間をロスしてしまうからです。
ある程度ネットで調べたあと、手近な書店に行ったらシリーズであるのは、TACとTBCのみ…。TACの方が安くつきそうでしたが、TBCの方が教科書的に文章で書いてあり、読んで理解するには適切だろうとこちらに決めました。文章にも大きな難はないと思えました。(ただ執筆者がバラバラなので、結果的には文章の質もばらつきがあると思いました)

当初の予定では、週に1冊を目標、仕事等でできない週もあることも含めても、4月末くらいまでに終える予定でしたが、1ヶ月以上ずれこみました。

まず週の頭には、ページ数を4か5で割って、1日のノルマを決めました。
その日読み始めるときには、1日のノルマくらいのページ数で、章の区切りのよいところに付箋を貼り、そこを目標に読みました。
ノルマを達成したら、その週の空き時間は好きなことしてOK、ということにしてモチベーションを維持しました。

ところで、私の読書スタイルは、「超精読型」(←と勝手に今作りました)。

・とにかく遅い。
・読み飛ばしが苦手で極端に効率が悪い。
・理解できないところがあると先に進めない。
・ドラマだって、途中の回が抜けるとものすごく不愉快。
・楽しみに見ているドラマだと、せりふを聞き逃すと巻き戻してしまう。

という、日常においては、なんとも不便なタチです。
読み飛ばしたり見逃したりすることで、後で分からなくなったり、面白さが半減したりするのが、とてもイヤなんですね。
どうでもいいものは適当にできるようになってきましたが。

そんなわけですが、勉強するには役に立ちます。
時間はかかりますが、1回読むと、個々の内容についてはそこそこ理解できていると思います。

本当は、読んだ直後に、ミニテストを解いてみて、記憶を定着させたかったのですが、アテにしていたソフトウェアの問題が役に立つものではなく、時間もなかったので、後回しにしてしまいました。

読んだ順ともう少し詳しいスケジュールは次のとおりです。

●2月~3月
まだ下の息子が8ヶ月ごろ。保育園もまだだったので自宅で世話をしながらだったので、ゆっくりペースでした。
授乳しながら読んだこともしばしば…(^_^;)

アカウンティング

経済学・経済政策

経営戦略・経営組織

マーケティング

ファイナンス

アカウンティングが先だったのは、ちょうど初めての青色申告で、記帳に挑戦してた頃だったから。
あとは、暗記部分が少なそうなものを優先、イヤな感じのを優先(それは経済学)、苦手そうなのが続かないように、発売されてないものは後回し、という形で順番を決めました。ファイナンスはアカウンティングの次に読みたかったのですが、確か、発売が遅かったんですね。
抽象概念が苦手(女脳の特徴でしたっけ?)な私は、経済学に四苦八苦。
今思えば、何か他の入門書でも入手すればよかったのですが、診断士の範囲内で探すのも難しいと思い、必死でテキストを読みました。

●4月から6月頭
全員が保育園に行き、ちょっとは進むかと思いきや、4月は病気のオンパレード。チビ→双子1→双子2→私→チビ…てな感じでGWまでほぼ絶え間なく誰かが発熱。
5月に落ち着いてきたかと思ったら、今度は仕事が超多忙に。
結局2~3月より遅いペースになりました。
このとき困ってたのが、経営法務のテキストがなかなか発売されなかったこと。最初から決まってたらよかったんですが、ずるずると何度も発売を延ばされ(しかも告知された日程の直前になって何度も)、これにはかなり参りました。
クレームのメールを出版社に出したら、「会社法に対応するため」とのこと。(でもちょっと他人事風な口調…)よほど他の本にしようかと思いましたが、会社法に対応してるかも分からないし、シリーズが変わるとロスもありそうだし、と試験前ギリギリでしたが発売を待ちました。
結局ビジネス実務法務検定を受けてたのが役に立ち、これは1日で読めたので、何とか取り戻せました。

生産管理

店舗・販売管理

中小企業白書・施策総覧

経営法務

もう一冊の「ストレート合格法」もたしか発売が遅くて、この直前期になってパラパラと読みました。今ごろ読んで意味があるのか…?と思いながら。

直前期と言いつつ、このころにインプットしてる自分も自分です。

コメント

こんばんは♪

小さいお子さんがいると、大変ですね。 私の家は小六の男の子一人なので、楽でした。放っておいても、友達と遊んでいるか、ゲームをしているかどちらかなので・・・
でも、試験が終わって、こちらがようやく子どもと一緒に遊びたい、と思う今は、あまり相手にされてません。。。
これまで、他の人と比べて、子どもと遊ぶ貴重な時間が少なくなってしまったとは思いますが、後悔はまったくしていません。。。

りぶらぶさん
コメントありがとうございました!
りぶらぶさんのお子さんは小六なんですね。頼もしいですね。
ウチも大変、大変と思いながらも、手がかからなくなったら寂しいんだろうなーと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamashindanshi.blog86.fc2.com/tb.php/15-8d1688e9

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • [独学記]一次対策 インプット時代
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年01月19日 (金)
  • 09時57分47秒
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2017年07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。