五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間の学童へ

ふたごは間もなく小学生です。

色々と不安いっぱい!
保育園にはとても甘やかされて、融通をきかせていただいてるので、小学校や学童ではそうはいかなさそう…と戦々恐々という感じでした。

小学校の説明会では、「習い事に行くときは、必ず一度帰って、ランドセルを置いて、お母さんの顔を見てから出るようにしてください」なんて、専業主婦前提!?だし。
(働く母の間では、学童が早く終わるので、習い事でつなぐ…なんて話もあるのに。)
保健の先生がまた働く母に厳しいらしく、熱が出たら即お迎えに行かないとえらい怒られるらしい。「ベッドは2つしかないので寝かせてられない」とか「仕事場が遠くて時間がかかるなら、なぜお迎えにきてくれるように近所の人と関係を作っておかないのか」などと言われるそうです^_^;

学童も公的な児童館はいかにも融通が利かなさそう。(多分ですけど…)
・ルールがビシッと決まっていて、それにしっかり従わなければならない感じ。当然と言えば当然のことですが、小学校で疲れた後に行くところなので、ウチの子がリラックスできる場なのか、ちょっと不安。
・場所も微妙で、普段通らない道を通って長く歩くので、迷わず行き来できるか心配。できるようになっても、急にできなくなるのが子ども。
・土曜や長期休暇ではお弁当が必要なのも気が重い。
・習い事も当面は送迎が必要そう。習い事の荷物はどうしたらいいのか。
・仕事が遅いときは、1~2時間は留守番させないといけない。
などなど不安だらけ。

給食のある民間の学童もあるのですが、家から遠かったり、同じ学校のお友だちが少なそうだったり、親の参加の負担が大きかったり、2人だとえらく高くついたり、と結局公的な学童に決めたつもりでした。

子どもたちには悪いけど、とっても重い気持ち。
保育園の雰囲気と小学校や学童の雰囲気があまりにも違う気がして、子どもの負担も心配だし、私もちゃんとやるべきことができるのか不安でいっぱいでした。
正直、しばらく仕事減らさなきゃ…とも思ってました。

そしたらなんと、新しい学童が小学校の前にできるという情報が!
慌てて行って話を聞いてみると、
・昼食・おやつは手作り
・兄弟割引で2人目半額
・送迎サービスあり
・習い事への送迎もあり
・18時半まで
・警報発令時は朝から開所
・お盆も開所
おお~っ!
場所もよくて、通学路がとてもシンプルに!
お弁当も要らない!
保育園には間に合うけど遅くなる日は、18時半までお願いして、送迎を頼めばいい!
習い事も心配ない!(荷物も置いておいてくれるらしい)

何より、なんとなくですが、「ここなら楽しくてくつろげる場所になりそう!」と思えたのがポイントでした。
ながーい夏休みも、色々な企画を考えておられて、とても楽しそうです。「時間を潰す場所」ではなく、「積極的に通いたい場所」と"私自身が"思えたのが嬉しかったのです。
(※児童館もきっと楽しいのでしょうけど、なんとなく、のんびりなうちの子がやっていけるのか心配で…)

不安で気の重かった入学も、楽しみになってきました。(私が)
楽観的すぎるかもしれないけど、重荷が取れたような感じ。

とはいえ、この学童はまったく新しい組織で、独立されたばかりの方の運営。理想どおりにはそうそういくわけもなく、不安もいっぱいありますが、代表の方のお話にはとても共感できたので、賭けてみたいと思いました。

あと、面白いのが介護施設との併設であること。
一応部屋は2つありますが、基本的には一体で過ごすようです。
だからこそ、手作りの食事が実現するようです。看護師さんも常駐。
まだどんな方が来るかも決まってないので分かりませんが、お年寄りの方とのコミュニケーションで、色々と学んでくれるといいなと思います。

とにかく破綻せずに経営を続けて欲しい…というのが切なる願いです。
スポンサーサイト

自力で確定申告

3月に入ったらヒマになるはずがやっぱりまたバタバタしています。
どうなることかと思った確定申告も、何とかカタがつきました。

青色申告を始めて4期目、今までは会計ソフトを使ってました。
でも、いつも入力の煩雑さにイライラ…
ソフトによってはできるのかもしれないですが、データでもってる銀行口座やカードの取引もいちいち入力しないといけないのが、本当に面倒で。
仕訳自体のコピーペーストもできないし。

そんなわけで、今年はエクセルで自作!

恥ずかしながら簿記取得は頓挫したままですが^_^;、以前はブラックボックス的にソフトに任せてた減価償却や決算処理も、今なら何とか分かるので踏み切りました。

とにかく、入力の省力化にこだわって、自分の帳簿に最適化して作ったので、来年からはきっとかなり楽だと思います。
今年分もソフトに入力するのと同じくらいの時間でできました♪

それ以前に、リアルタイムに帳簿をつけるべきなんでしょうけど。
売上はつけてるし、仕入れはないし、経費もここまでと決められるわけでもないし、あまり意味ないと思ってしまうんですよね。節税対策でいつ何を買うかというくらい。
どうなんでしょう。

しかし…

105円でも
仕訳をきっちゃう
主婦のサガ
(字あまり)

無駄遣いもいっぱいしてるのに、数十円の節約に手間をかけてしまうのはなぜなんでしょうか。

 | HOME | 

カレンダー

2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。