五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強テーマ

昨年の夏ごろ、自分のドメインを考えていましたが、全然関係のない案件とのご縁がいくつもあり、専門から外れていてもできそうなものは有難く受けさせていただいてたら、すっかり節操のないものに…。
ご縁によって、思いもせぬいい方向に行くこともあると思っていますので、今のところはあまりこだわらず、チャンスのある限り、色々な経験をしようと思ってます。
40歳くらいまでは、あまり限定しないほうがいいかなと今は考えてます。専門性をとことん高めるのは、それからでも遅くないのではないかと。

範囲を広げると、勉強すべき範囲も増える。


急務なのは、財務でしたxxx

なんだかんだと財務分析の機会が出てきそうです。

診断士受験時代から、苦手意識が強く、避けて通れるものならそうしたいと虫のいいことを思ってました。
なんたって、1次試験直前の模試の財務会計10点ですから。
でもさすがに、そうは言ってられない状況になってきました。

苦手意識をなくすには、徹底的に向き合うのがベスト!

ということで、まずは簿記から勉強しなおすことにしました。
理屈で分かってても、体で覚えてない感じなのです。いちいち、「えーとどうだっけ」と考えないといけないのでは、間に合いません。
ライセンス自体はあまり必要性を感じないので、受検するかどうかは別の話ですが、日商簿記2級レベルを目指して勉強しようと思います。
計算は嫌いだけど、エクセルは好きなので、きっと簿記もやれば楽しい…かも!?
(エクセルの美しさと、簿記の美しさになんとなく似たものを感じるのは私だけでしょうか?)

実は診断士をとったときは、「しばらく新たな資格をとるのはやめよう」と思ってたのです。ただでさえ、仕事をしていく上で勉強することが大量にあり、分散してる余裕はないと思ったので。
でもやはり資格試験というのは、教材があり、問題があり、答えがあるので、手っ取り早く技能を身につけられるのですよね。特に簿記のような普及している資格については、きっといい教材が安くあるのでは、と期待しています。
もちろん独学のつもりなので、おすすめテキスト等あれば、教えてくださいね~。

簿記=財務分析ではないでしょうから、財務分析の効果的な訓練方法のアドバイスもいただけるとうれしいです。
数をこなす必要があるでしょうが、模範解答(?)があるとか、なぜここをそう評価するのか、とかの議論ができないと、あまり意味がないですし…。


あと、全然関係ないのですが、もうひとつ気になる資格はITコーディネータ。

私のIT関係の知識は偏っているので、「ITできます」とはなかなか言いにくいのです。
ITCをとることで、体系的に学べたら、広く浅くなら対応できるようになるかな…と。
公的機関からの仕事もいただきやすくなるのでは、という下心もあったりして。

ただこちらは、高コストなのと、研修の日程が私には厳しいため、あまり前向きになれていません。更新コスト(手間・費用)がどうなのかも気になるところです。

幸い4月以降はヒマなはずなので、まずは簿記、今さらですががんばりマス。
(笑われそうだな~) 
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

2008年02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。