FC2ブログ

五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西オフ行ってきました

土曜はtakeshiさん主催の関西オフに行ってきました。
昼間は両親に来てもらい、夫には早めに帰宅するよう命じお願いして(休日出勤なので何とか可能)、子守リレー体制をつくり、私はフリーにしてもらいました。2次会は不参加の予定でしたが、「8時には帰るから行ってきたらいいやん」と夫にも言ってもらい\(^o^)/、それでも迷ってたんですが、やっぱり楽しいので、参加させていただくことにしました。
takeshiさんはじめ、幹事の皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!何もお手伝いできず、うろうろするばかりですみませんでした。

オフ会はジャンルを問わず、まったく初めて。
ブログやmixiでお世話になっている方はいるものの、もちろん全員が初対面。

ブログでよく拝見している方々にお会いできて本当に光栄でした。
逆に、地味な私のブログを見ていてくださってる方も多く、恐縮でした。

模試10点の件は、5人くらいの方につっこまれました。
皆さんほんとによく見てますね(^_^;)

五足って何々ですか、と言う質問も複数ありましたが、深く追求しないでください。四足じゃケモノのようだし、インパクト狙いです、スミマセン。

「ご主人の理解もあったのでしょう」「合格されてなんておっしゃってました?」などと夫がらみのご質問も多々いただきました。夫は忙しくてほとんどいないし、もともと家事は手抜きだし、夫はどんな状況でも気にせず生きていける大雑把な人なので、あまり関係ありませんでした。もちろん「おめでとう」「すごいな~」「がんばったな~」とかは言ってくれました(いや、私がアピールして言わせてる?)し、勉強中にあまりうるさくしないようにとかはしてくれましたが、基本的には仕事の一部だと思ってるようで、いたってフツーに暮らしておりました。
奥様の応援のある方の話を見るとちょっとうらやましく思うこともありましたが、私も夫の大事なプレゼンがいつなのかとかもあまり知らないし、お互い様ですね。むしろプレッシャーがなくてよかったのかも。
でも協力が必要なのはむしろこれからです。オフ会をはじめ、実務補習やその他の打ち合わせ等、保育園のない時に外出したい機会がたっぷりなのです!

「2次合格のコツは?」はさすがによく聞かれました…。
「えーと、ワカリマセン」と言うしかありませんでした……。(情けない…)
それではあんまりなので、これから2次の独学記を書いていくにあたり、よくよく考えます。
でもAtauさんにも言われたのですが、やっぱり運が多分にあるレアケースだと思われるので、そっくり真似していただくにはリスクが高いのかな…と思います。勉強方法だけでなく、関連のありそうな自分の特性や経験なども含めて書いていくことで、ひとつの参考例になればいいなと改めて思いました。あとは「アレで受かったんだから、最後まであきらめない!」という希望の星として…?

オフ会の前には、診断士の方々の協同事務所の移転祝いにお邪魔させていただいたりもして、たくさんの出会いがあり、とても勉強になりました。皆さん本当にありがとうございました。
ここでもオフ会でも先輩診断士の皆さんは、本当に積極的に色々と教えてくださって、本当に感謝感激です。何度頭を下げても足りません。魅力的な方ばかりでした。

今年は出会いの年になりそうです。
ピザの会をはじめ、仕事でも何人かの出会いがありましたし、これかも実務補習や「80分の真実」関係で、様々な方にお会いする機会が目白おしです。明日はママ友との初ランチだし(*^_^*)
思えば去年は、ひとり家に引きこもって勉強してたので、反動的な一年となりそうです。

いずれは仕事にもつながっていくといいのですが…!

でもとりあえず実務補習もがんばらねば。(記事をアップし損ねてます)
やることいっぱいで焦ってます。
まずは落ち着こう~。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

2007年01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。