FC2ブログ

五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]一次対策 模試

1回くらい受けてみようと、7月頭にTAC模試を受けることにしました。

受験方法は、もちろん自宅受験。
一次試験は、2日間に渡る長丁場。気力・体力がもつかとても心配です。
長丁場だから、経験しておくべきという意見も多いですが、私は逆の考えでした。
私の場合、こんなしんどいスケジュールを2回もやると、むしろ2回めの方がうんざりしてしまって、集中力が落ちそうなのです。1回で済むからこそ、気力を振り絞って最大のパフォーマンスを出すことができる。
100kmマラソンに挑戦する芸能人は、事前に100kmは走らないのと同じ理由でしょうか。
しかも、本試験で夫に丸2日子ども3人を預けるのに、直前に2日も預けられません。そもそも夫は土曜はいつも出勤だし。
しかも、会場受験すると、疲れもあって、丸2日間、きっと丸つぶれ。家事も溜まって、時間のロスも大きい。自宅受験なら科目ごとに好きな時間に挑戦できるので、拘束時間は純粋に回答時間のみ。早くできれば、その分も浮きます。

しかしはっきりいって、準備は間に合っていません。
過去問を一年分くらいは解いてからにしたかったのですが、結局間に合わず、経済学のみ解いてみたところ、そこそこ点がとれたので「なーんだ、思ってたより過去問って簡単じゃん」と大勘違い!
これならいいやと模試の問題を解きました。

ところがビックリ!

「えっ、模試って『模擬試験』じゃないの?本番の試験に似せたものじゃないの!?それって模試って呼ぶの!?」

というような内容…。
とにかく難しい!(もちろん勉強不足なんですが…)

後で過去問と比べてみても、問題数も多いし、ひとつの問題で問われている論点も多いし。

慌てて、あまり見てなかったネットで検索。
やっぱり本試験よりは難しいという意見を見て一安心。
(皆さんありがとうございます!)

でもそれはそれとして、私もとことん勉強不足を痛感。
財務会計なんて、問題集では大体できたつもりでしたが、大間違い。問題集では思い切り時間をかけてパズルのように解いていたのでした。
最近受けたマーク式試験で時間が足りないことはなかったのでそんなものだと思い込んでいて、時間管理が必要とは夢にも思わず、ほとんどできずに時間終了。
いちいち、最初のとこから考えてやってたんじゃダメなんですね(^_^;)。
あと1ヶ月というのに訓練が必要な科目だと初めて気づき、真っ青です。

最初は、「この模試が難しすぎるんだ!」と都合よく思っていたのですが、その後過去問を解いていくと、本試験も予想以上に難しいことに気づいたのでした…。最初に解いた経済が、たまたまやさしかったんですね。

この時点ですでに試験1ヶ月前を切ってました。

あきれられそうな模試の結果は次のとおり。
得点 順位
経済学  38点 76.1%
財務会計 10点 97.4%(まだ下がいた(^_^;))
企業経営 60点 3.2%
運営管理 46点 7.8%
経営法務 41点 45.7%
中小   50点 6.5%

平均点 40.83点
総合  50.74%

最後まであきらめるなということですね。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

2007年01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。