五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[独学記]ミラクルエピソード 突発性発疹3連発!

一次直前期の話で触れましたが、一次試験一週間前には、1歳になったばかりの下の子が発熱しました。3日ほど高熱が出て、下がったと思ったら全身に派手な発疹。
そう、母親なら誰もが知っている、1歳くらいまでに1度だけかかると言われている、突発性発疹です。
ほとんどその週は保育園は休みとなり、直前には痛い発病でした。

ところがところが…。
うちの3歳の双子、このときまで、突発には罹ってなかったのです。
でも発疹が目立たず、気づかないケースもあるというので、多分、もう罹ってるだろうと思ってたのです。

それがなんと!!!

双子の1人が、2次筆記試験の1週間前に!

もう1人が、口述試験の1週間前に!

突発性発疹に罹ったのです!!



私が試験前でキリキリしてたから、子供が体調を崩した、ということもあるのかもしれませんが、「病は気から」と言えるような病気でもないと思うんですよね。
3歳半を超えてから罹るのも珍しいのに、原則1回しか罹らない病気に、移りもせず、ひとりずつ罹るとは…。(感染力は弱いけど一応感染する病気だそう)

突発は、あまり心配するような病気ではありませんが、発疹が出てはじめて診断がつきます。
最初は3日ほど高熱が続くので、心配なのです。
でもあまりにも症状が3人ともソックリ。
1人目と2人目は発疹のあと診断を受けましたが、3人目はもうあまりに前の2人とソックリなので、もう確信し、発疹後は診断すら受けにいきませんでした(何せ試験直前だし(^_^;))。

まぁ医者がやっても100%確実な診断というわけでもないと思うので、本当に突発だったかは分かりませんが、それにしても…スゴイです。
こんな小説があったら、「そんなわけないやろ!」とつっこんでしまいますよね。
スポンサーサイト

関西オフ行ってきました

土曜はtakeshiさん主催の関西オフに行ってきました。
昼間は両親に来てもらい、夫には早めに帰宅するよう命じお願いして(休日出勤なので何とか可能)、子守リレー体制をつくり、私はフリーにしてもらいました。2次会は不参加の予定でしたが、「8時には帰るから行ってきたらいいやん」と夫にも言ってもらい\(^o^)/、それでも迷ってたんですが、やっぱり楽しいので、参加させていただくことにしました。
takeshiさんはじめ、幹事の皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!何もお手伝いできず、うろうろするばかりですみませんでした。

オフ会はジャンルを問わず、まったく初めて。
ブログやmixiでお世話になっている方はいるものの、もちろん全員が初対面。

ブログでよく拝見している方々にお会いできて本当に光栄でした。
逆に、地味な私のブログを見ていてくださってる方も多く、恐縮でした。

模試10点の件は、5人くらいの方につっこまれました。
皆さんほんとによく見てますね(^_^;)

五足って何々ですか、と言う質問も複数ありましたが、深く追求しないでください。四足じゃケモノのようだし、インパクト狙いです、スミマセン。

「ご主人の理解もあったのでしょう」「合格されてなんておっしゃってました?」などと夫がらみのご質問も多々いただきました。夫は忙しくてほとんどいないし、もともと家事は手抜きだし、夫はどんな状況でも気にせず生きていける大雑把な人なので、あまり関係ありませんでした。もちろん「おめでとう」「すごいな~」「がんばったな~」とかは言ってくれました(いや、私がアピールして言わせてる?)し、勉強中にあまりうるさくしないようにとかはしてくれましたが、基本的には仕事の一部だと思ってるようで、いたってフツーに暮らしておりました。
奥様の応援のある方の話を見るとちょっとうらやましく思うこともありましたが、私も夫の大事なプレゼンがいつなのかとかもあまり知らないし、お互い様ですね。むしろプレッシャーがなくてよかったのかも。
でも協力が必要なのはむしろこれからです。オフ会をはじめ、実務補習やその他の打ち合わせ等、保育園のない時に外出したい機会がたっぷりなのです!

「2次合格のコツは?」はさすがによく聞かれました…。
「えーと、ワカリマセン」と言うしかありませんでした……。(情けない…)
それではあんまりなので、これから2次の独学記を書いていくにあたり、よくよく考えます。
でもAtauさんにも言われたのですが、やっぱり運が多分にあるレアケースだと思われるので、そっくり真似していただくにはリスクが高いのかな…と思います。勉強方法だけでなく、関連のありそうな自分の特性や経験なども含めて書いていくことで、ひとつの参考例になればいいなと改めて思いました。あとは「アレで受かったんだから、最後まであきらめない!」という希望の星として…?

オフ会の前には、診断士の方々の協同事務所の移転祝いにお邪魔させていただいたりもして、たくさんの出会いがあり、とても勉強になりました。皆さん本当にありがとうございました。
ここでもオフ会でも先輩診断士の皆さんは、本当に積極的に色々と教えてくださって、本当に感謝感激です。何度頭を下げても足りません。魅力的な方ばかりでした。

今年は出会いの年になりそうです。
ピザの会をはじめ、仕事でも何人かの出会いがありましたし、これかも実務補習や「80分の真実」関係で、様々な方にお会いする機会が目白おしです。明日はママ友との初ランチだし(*^_^*)
思えば去年は、ひとり家に引きこもって勉強してたので、反動的な一年となりそうです。

いずれは仕事にもつながっていくといいのですが…!

でもとりあえず実務補習もがんばらねば。(記事をアップし損ねてます)
やることいっぱいで焦ってます。
まずは落ち着こう~。

[独学記]一次試験 当日と結果

だらだら書き続けてだんだん飽きてきましたが、ようやく一次試験当日の話です。

子どもの体調も全員よくなり、いよいよ当日。
子どもたちは、パパが自分の実家に泊りがけで連れて行ってくれ、自由な2日間!
結構会場までの道のりが遠かったので、近くでホテルでもとろうかと思いましたが、思い立ったときにはすでにどこもいっぱいでした。

残念ながら自分の体調は、月で一番悪い日(^_^;)
頭痛も併発で、「頭がボーッとせんかな」と思いながらも耐え切れず途中でバファリン服用。
ツライながらも、さすが本番、幸い何とか集中力は保てました。
トイレは工事中なのか、教室は1階なのに3階まで行かなければなりませんでしたが、男性トイレはすごい行列なのに、女性トイレはガラガラで、救われました。こんなことは初めてで妙に嬉しい(*^_^*)

部屋の中はとにかくクーラー効きすぎで寒い寒い!
冷房に弱い私は、ジーンズをはいて、薄手のストールをひざ掛けに、薄手のカーディガンと厚手のカーディガン全部を着こんでしのぎました。準備がなければ、試験どころではなかったかも。冷え性の女性は要注意です!

昼食は、夏場で傷むのが心配で、昼に近くのスーパーに買いに行きました。売り切れ続出でしたが何とか入手。しかし食欲はあまりありませんでした。

私は情報は免除なので、山は4科目もある1日目。
経済、財務会計ともに、かなりの大失敗感。いずれも足きりか!?とかなり不安な出来。
午後に何とか持ち直し、2勝2敗という実感でした。
答え合わせは、2日目が終わってから、と思ってましたが、経済と財務会計がどうにも気になり、帰りの電車で、「ちょっとだけ見よう」と1問ずつ速報と見比べて、結局全部採点してしまいました。
足きりにはならなさそうというのが分かり、一安心。

夜は、なんとまあ産後はじめての1人きりの夜!
その自由がうれしくてうれしくて!!
でも食事は外食すら疲れて面倒になり、コンビニパスタでした。
入浴後ベッドでごろごろしながら、白書を今更パラパラめくったりとそれだけでも至福でした。
でも明日が試験じゃなければな~!と何度思ったことか。

翌日は、科目2つだったのでじっくりこなし、晴れ晴れした気分&ヘトヘトで何も考えられないという妙な感じで帰途につきました。

自己採点による結果は次のとおり。

経済学  48点
財務会計 72点
企業経営 76点
運営管理 66点
経営法務 69点
中小   71点
(情報は免除)
67%

同じくらいできなかったと思った最初の2つの科目ですが、経済は勘に頼ったところはことごとくはずれ、財務会計はウソのようにことごとく当たりで、点数に差がつきました。
財務会計、TAC模試10点からすごい飛躍ですが、ウソです。偶然です。
企業経営理論は、もともと実務をしながらビジネス書をよく読んでた分野だったので、得意感があって、もっとできたつもりでしたが、結構外れてました。でも予備校の解答も確か7問くらい割れてたので、そういう科目なんだなーと思いました。しかしマーク式でそんなに割れるってどんなんやねん!と思いましたが。

しかし総じて実力は120%出せ、奇しくも当初の無謀な目論見どおり、「ギリギリの実力を本番度胸でかさ上げして合格作戦」は実現したのでした。
確実性に欠けるのでオススメはできない作戦ですが。

[独学記]一次対策 アウトプット時代2

模試の復習が終わった後は過去問を解く予定だったのですが、いくつか解いてみて、思ったより難しいことに気づきました。
この時点ですでに7月10日。

そもそもこのテキストで足りてるのか?
というのが急に疑問になってきました。
テキスト全部覚えていれば、ほぼ満点がとれる試験と思ってましたが、項目といい、深さといい、どうも怪しいです。
せいぜい8割か?と思う感触になってきました。
そもそも協会から出されている範囲で一切テキストで触れられてない項目もあります。(頻度が低いから意図的に抜いているのでしょうが)
問題集で出てくる問題でも、テキストに入ってないものもいくつもあります。ひとつひとつの項目の深さも足りないものも散見され、ネットで調べることもよくありました。
過去問でどうだったかは検証してませんが、テキストは過去問が判明した後で作られているので、出た問題は網羅してるはず。なのでよく考えれば、過去問の方が今年の試験より点が取れて当たり前、ということも言えます。
もちろん完璧に覚えられれば充分合格圏内なのでしょうが、暗記すべきところと理解すべきところの切り分けも難しく、完璧に覚えようとするのはムダが多い気がします。

別のテキストを買って読む余裕はなかったので、もう少しレベルが高いと言われていた山根式問題集をギリギリになって購入。
TACのスピード問題集を回転させることも考えていましたが、辞めました。
最近解いたので割と問題の内容を覚えていたことと、複数の視点で書かれたものをやることで、重要なところは繰り返しやることになるし、そうでないものも1度は目を通すことで本番で思い出せるかもしれない、という理由です。

今更全部解く余裕があるかも疑問でしたが、とりあえずハイペースで解いていきました。
幸い、仕事も少ない時期で、思い切りラストスパートをかけることができました。
このころ1歳になった下の子を断乳して、ちょっと辛かったですが、おかげで本試験の日の心配も少なくなりました。

その後、直前まで、暗記と並行して過去問も2年分ほど解きました。
変化の大きい中小や法務は混乱するので、1年分にしました。
私が見た過去問の解説は、当時に作られたもののようでしたので、改正などで変わっている部分は、混乱のもとでした。会社法で変わったことに気づかず、自分の覚え間違いだと思ってしまったり。
最新情報を付記した過去問解説集があれば、と切に思いましたが、あるのでしょうか?

そして、この頃、ネットでパラパラ読むだけで、後はテキストで勉強するつもりだった中小企業白書を突然不安になって衝動買い。
パラパラはめくりましたが、やはり全然読めませんでした。

[独学記]一次対策 模試

1回くらい受けてみようと、7月頭にTAC模試を受けることにしました。

受験方法は、もちろん自宅受験。
一次試験は、2日間に渡る長丁場。気力・体力がもつかとても心配です。
長丁場だから、経験しておくべきという意見も多いですが、私は逆の考えでした。
私の場合、こんなしんどいスケジュールを2回もやると、むしろ2回めの方がうんざりしてしまって、集中力が落ちそうなのです。1回で済むからこそ、気力を振り絞って最大のパフォーマンスを出すことができる。
100kmマラソンに挑戦する芸能人は、事前に100kmは走らないのと同じ理由でしょうか。
しかも、本試験で夫に丸2日子ども3人を預けるのに、直前に2日も預けられません。そもそも夫は土曜はいつも出勤だし。
しかも、会場受験すると、疲れもあって、丸2日間、きっと丸つぶれ。家事も溜まって、時間のロスも大きい。自宅受験なら科目ごとに好きな時間に挑戦できるので、拘束時間は純粋に回答時間のみ。早くできれば、その分も浮きます。

しかしはっきりいって、準備は間に合っていません。
過去問を一年分くらいは解いてからにしたかったのですが、結局間に合わず、経済学のみ解いてみたところ、そこそこ点がとれたので「なーんだ、思ってたより過去問って簡単じゃん」と大勘違い!
これならいいやと模試の問題を解きました。

ところがビックリ!

「えっ、模試って『模擬試験』じゃないの?本番の試験に似せたものじゃないの!?それって模試って呼ぶの!?」

というような内容…。
とにかく難しい!(もちろん勉強不足なんですが…)

後で過去問と比べてみても、問題数も多いし、ひとつの問題で問われている論点も多いし。

慌てて、あまり見てなかったネットで検索。
やっぱり本試験よりは難しいという意見を見て一安心。
(皆さんありがとうございます!)

でもそれはそれとして、私もとことん勉強不足を痛感。
財務会計なんて、問題集では大体できたつもりでしたが、大間違い。問題集では思い切り時間をかけてパズルのように解いていたのでした。
最近受けたマーク式試験で時間が足りないことはなかったのでそんなものだと思い込んでいて、時間管理が必要とは夢にも思わず、ほとんどできずに時間終了。
いちいち、最初のとこから考えてやってたんじゃダメなんですね(^_^;)。
あと1ヶ月というのに訓練が必要な科目だと初めて気づき、真っ青です。

最初は、「この模試が難しすぎるんだ!」と都合よく思っていたのですが、その後過去問を解いていくと、本試験も予想以上に難しいことに気づいたのでした…。最初に解いた経済が、たまたまやさしかったんですね。

この時点ですでに試験1ヶ月前を切ってました。

あきれられそうな模試の結果は次のとおり。
得点 順位
経済学  38点 76.1%
財務会計 10点 97.4%(まだ下がいた(^_^;))
企業経営 60点 3.2%
運営管理 46点 7.8%
経営法務 41点 45.7%
中小   50点 6.5%

平均点 40.83点
総合  50.74%

最後まであきらめるなということですね。

[独学記]一次対策 アウトプット時代1

アウトプットの第一弾は、6月頭~6月末に解いた「TACスピード問題集」2冊。
これを選んだのは、あまり大きな意味はなく、大手の今年の問題集を探して、目に付いたからです。
TBCの問題集があればそのほうが、とも思いましたが、今年版は見つけられず(?)、違う学校のものなら足りない部分も補えるかもとこれにしました。

科目ごとに、
用語集作成→問題集解く→その日に解いた分を答え合わせ→全部解いたら知らなかった部分についてテキストを見直しながら、不足情報を用語集に追記
という形で解いていきました。

問題を解くときには、自信のないものには印をつけ、解説を読むときにより慎重に読むようにしました。
また、最初は別紙に回答を書いてたのですが、細切れ時間でどこででもできるように、答えも問題集に鉛筆で薄めに書き込みました。
答えあわせをしたら、その結果も問題に印をつけました。
余裕があれば、答えは消しゴムで消して、間違えたところ、あとで自信のなかったところを中心に解きなおすつもりでしたが、他の問題集を解くことにしたので、やりませんでした。

[独学記]一次対策 サブノートがわりの暗記ツール

勉強法としては、オーソドックスだと思われる私ですが、これが一番特徴的なところだと思います。

各科目でアウトプットに入る前に、作ったのが、サブノート代わりの用語集です。
私は暗記には、あまり得意感はありません。
覚えても、すぐに忘れます。ただ、覚えるべきことがテスト形式になっていれば、短期間なら一定の方法を使えば、かなりスピーディに覚えられます。(ただし量には限界あり)

なので、暗記に関しては、直前期(1~2週間前)に「これさえ覚えればOK!」リストができているようにすることを目指しました。

作ったのは、シンプルで、エクセルを利用した、用語、説明、備考の一覧です。
これに、テキストのページ数も書き入れました。
また、「暗記」すべきと思えないもの(絶対忘れない常識的な用語など)や、逆にすごく重要だと思うものにも印をつけ、後でフィルタできるようにしました。

説明を見て用語が分かるように、用語を見て大体説明できるようになればOK、という視点で作ります。なので、説明の中に用語をいれたりはしない、一意に決まる説明を入れる、など、問題として成立するよう、少し留意しなければなりません。
説明は、長さは決めないで、長くても短くても必要充分なものを入れました。すごく長いものもあります。
私がわかればいい、という前提で手を抜くところは抜きました。

これをいちから作ったのでは大変すぎますから、ベースになるデータを探しました。ちょうど購入していた診断士受験ソフトウェアから単語集が出力できたので、これをベースとして使うことに。

しかし、整理しはじめてみると、色々困ることが多くありました。
・なぜかどんなやり方をしても順番がバラバラ。並べ替えるだけで一苦労。
・今年の情報に対応していない(ダウンロードサービスが間に合ってない)。
・説明の書き方が、科目によってバラバラ。
全体を通して、ちょっと雑な感じのするものでした。

これがテキストに対応したデジタル用語集があれば、どれだけ手間が省けたことでしょう。確かにこの作業をすることで、理解が深まったりすることも大いにありましたが、作業のムダも多く、私は既成のものがあればもっと効率がよかったと思います。

目次を取り込んでOCRでテキスト化することも考えましたが、説明を書くのも大変なので、それは断念しました。

そして、この用語集には、問題集や過去問で新しく出てきた項目や説明は、すべて書き込んでいきました。

「あとどれだけ覚えたらいいのか」がすぐチェックできるというのがもっとも重要ではないかと思うのです。
公式テキストのある試験(テキスト以外からは出ない試験)は簡単なのですが、診断士はそうもいかないのが難しいところですね。

結局、最終的なリスト項目量はおおむね次のとおりでした。
これを各科目、最大でも8ページに収まるようにし、A5に縮小して両面印刷2つ折×2枚でミニ冊子状態にして、新情報を得るたびに書き込み、まとめて入力して、最新のものにどんどん更新していきました。

経済学    約170項目
財務会計   約120項目
企業経営理論 約170項目
運営管理   約210項目
経営法務   約170項目
中小     約100項目
※ただし、項目の分け方などはかなりいい加減だし、あまり意味のない項目も含まれてるので、暗記量の参考にはならないと思いますので念のため。

[独学記]一次対策 インプット時代

インプット時代について、少し詳しく書きます。

前に書いたとおり、2月~6月頭にかけて、テキストの精読1回ずつ(TBCクイックマスターシリーズ10冊)をしました。
テキスト選びは、本文を見て決めることにしていました。
日本語の品質も含めて、ひどいテキストに当たると何倍もの時間をロスしてしまうからです。
ある程度ネットで調べたあと、手近な書店に行ったらシリーズであるのは、TACとTBCのみ…。TACの方が安くつきそうでしたが、TBCの方が教科書的に文章で書いてあり、読んで理解するには適切だろうとこちらに決めました。文章にも大きな難はないと思えました。(ただ執筆者がバラバラなので、結果的には文章の質もばらつきがあると思いました)

当初の予定では、週に1冊を目標、仕事等でできない週もあることも含めても、4月末くらいまでに終える予定でしたが、1ヶ月以上ずれこみました。

まず週の頭には、ページ数を4か5で割って、1日のノルマを決めました。
その日読み始めるときには、1日のノルマくらいのページ数で、章の区切りのよいところに付箋を貼り、そこを目標に読みました。
ノルマを達成したら、その週の空き時間は好きなことしてOK、ということにしてモチベーションを維持しました。

ところで、私の読書スタイルは、「超精読型」(←と勝手に今作りました)。

・とにかく遅い。
・読み飛ばしが苦手で極端に効率が悪い。
・理解できないところがあると先に進めない。
・ドラマだって、途中の回が抜けるとものすごく不愉快。
・楽しみに見ているドラマだと、せりふを聞き逃すと巻き戻してしまう。

という、日常においては、なんとも不便なタチです。
読み飛ばしたり見逃したりすることで、後で分からなくなったり、面白さが半減したりするのが、とてもイヤなんですね。
どうでもいいものは適当にできるようになってきましたが。

そんなわけですが、勉強するには役に立ちます。
時間はかかりますが、1回読むと、個々の内容についてはそこそこ理解できていると思います。

本当は、読んだ直後に、ミニテストを解いてみて、記憶を定着させたかったのですが、アテにしていたソフトウェアの問題が役に立つものではなく、時間もなかったので、後回しにしてしまいました。

読んだ順ともう少し詳しいスケジュールは次のとおりです。

●2月~3月
まだ下の息子が8ヶ月ごろ。保育園もまだだったので自宅で世話をしながらだったので、ゆっくりペースでした。
授乳しながら読んだこともしばしば…(^_^;)

アカウンティング

経済学・経済政策

経営戦略・経営組織

マーケティング

ファイナンス

アカウンティングが先だったのは、ちょうど初めての青色申告で、記帳に挑戦してた頃だったから。
あとは、暗記部分が少なそうなものを優先、イヤな感じのを優先(それは経済学)、苦手そうなのが続かないように、発売されてないものは後回し、という形で順番を決めました。ファイナンスはアカウンティングの次に読みたかったのですが、確か、発売が遅かったんですね。
抽象概念が苦手(女脳の特徴でしたっけ?)な私は、経済学に四苦八苦。
今思えば、何か他の入門書でも入手すればよかったのですが、診断士の範囲内で探すのも難しいと思い、必死でテキストを読みました。

●4月から6月頭
全員が保育園に行き、ちょっとは進むかと思いきや、4月は病気のオンパレード。チビ→双子1→双子2→私→チビ…てな感じでGWまでほぼ絶え間なく誰かが発熱。
5月に落ち着いてきたかと思ったら、今度は仕事が超多忙に。
結局2~3月より遅いペースになりました。
このとき困ってたのが、経営法務のテキストがなかなか発売されなかったこと。最初から決まってたらよかったんですが、ずるずると何度も発売を延ばされ(しかも告知された日程の直前になって何度も)、これにはかなり参りました。
クレームのメールを出版社に出したら、「会社法に対応するため」とのこと。(でもちょっと他人事風な口調…)よほど他の本にしようかと思いましたが、会社法に対応してるかも分からないし、シリーズが変わるとロスもありそうだし、と試験前ギリギリでしたが発売を待ちました。
結局ビジネス実務法務検定を受けてたのが役に立ち、これは1日で読めたので、何とか取り戻せました。

生産管理

店舗・販売管理

中小企業白書・施策総覧

経営法務

もう一冊の「ストレート合格法」もたしか発売が遅くて、この直前期になってパラパラと読みました。今ごろ読んで意味があるのか…?と思いながら。

直前期と言いつつ、このころにインプットしてる自分も自分です。

女性診断士の会「ピザの会」に参加してきました

13日(土)、子どもを初めての土曜保育に預けて、「ピザの会」の例会にお邪魔させていただきました。
「ピザの会」http://www.w-pizza.com/は、診断士協会大阪支部の研究会。女性ばかりで、「働く女性・起業家を応援する」というコンセプトのようです。「働く女性」のジレンマは私も色々と経験しているので、私もお手伝いができたらいいなと思います。

さて、今回は、私はもちろんまだ診断士じゃないのですが、合格者ならOKということで、お誘いいただきました。

よく考えると、診断士関係でリアルでどなたかにお会いするのは初めて!?(試験当日と模擬面接を除く)
ちょっとドキドキしながら伺ったのですが、さすが女性ばかりとあってか、すっかりリラックスして、とてもとても楽しいひとときでした。
ビジネスがらみで女性ばかりの集まり、というのも実は初めてだったのでは、と思うのですが(なんせゲーム業界は「超」男社会)、こんなに楽しいものだとは!!

新人の私のために、皆さん時間をたくさん時間を割いて、色々なことを教えてくださいました。感謝、感謝です。
mixiやブログででも、何かとアドバイスいただいております。
女性診断士は少ないですが、それだけに皆さん親身になってくださって、これぞマイノリティの特権かと嬉しく思いました。
ピザの会以外でも、女性診断士の方に、とても丁寧な受験のアドバイスを何度もいただいたり、同期や、受験生の方からメールをいただいたり、本当に有難いことです。

先輩メンバーは、独立系コンサルタント、超大手企業勤務、法人化されてる方など多彩な顔ぶれで、診断士って面白い資格だなぁとつくづく感心しました。皆さん多方面で活躍されていて、私も自分の道を開拓しなくては、と強く思いました。
子育て中の方が少なかったのは少し残念ですが、診断士と子育てを両立されてきた大先輩もいらっしゃいますので、心強いです。
今まで同じ職場で仕事をしてきた年上の女性の中で、お子さんがいらっしゃる方はおられませんでした。なので、本当に嬉しいのです。

そして、この会の帰り道に思ったこと。
独立でやっていくには、自分を商品(またはお店)と考えて、サービス企画や差別化戦略や販促企画を考えていかなくては。
ってことでした。

でも今は、新しい出会いを大切にして、そこからたくさん吸収しながら、ゆっくり準備していこうと思います。

2次試験参考書「80分間の真実」アイディア募集!

私が参加している、「80分間の真実」の編集会議が20日に迫ってきました。
私は神戸だし、チビがいるので東京の会議には出られませんが、それまでに出されたアイディアをもとに、企画の大筋を決めることになってます。

今回は、「受験生が本当に必要としているもの」をトコトン追求するってことで、「受験生のプロジェクト参加」や「広範囲な方からのアイディア募集」というのが大きなポイント。

そんなわけで、会議までの1週間足らず、企画のアイディアを大募集中です!
締切は19日夜10時ごろ。

どんな小さなアイディアでも構いません。(モノづくりにはスモールアイディアの積み重ねがとっても重要!)右のメールフォームで、ぜひ、アイディアをお知らせください。小さいですが、長い文章も書けるはずです。
もし書きにくいようなら、「アイディア提供希望」と書いてメルアドだけ教えていただければ、私からメルアドをお知らせいたします。

もちろんどなたでも結構です。先輩診断士の方も、合格された方も、今年度受験される方も、一次受験生の方も、「こんな情報が欲しい!」というのをバンバンお寄せください。

欲しい情報をリクエストできるのは、「80分間の真実」くらいですよ。
私も受験時代、いっぱい知りたいことがありました…。
こんなささやかな勉強時間でも合格した人っていたんだろうか……とか。
企画(書作成)を生業にしてる人って、多少は有利なんだろうか……とか。

恐縮ですが、初めてメールくださる方は、メールアドレス、お名前、2006年度受験の有無と合否をお知らせいただければ幸いです。

ではでは、楽しみにお待ちしています。
あっ、もちろん、アンケートなどにご協力いただく、サポーターもまだまだ募集中です。
今のところアイディアは特にない、という方も、ぜひメールフォームからご応募くださいね。

[独学記]一次試験対策スケジュール

まずはもちろんスケジュールを立てました。

テキストを読む

問題集を解く

過去問

暗記

というのがいつものパターンです。これを大体、週単位で割り振りました。ところどころゆとり(遅れた時の調整用)の週を入れ、最後の1ヶ月は、遅れた時の予備及び、あとで出てくるだろう必要な対策をするために明けておきました。
ちなみに週単位では、その週が来たら、週のノルマ(ページ数または問題数)を4または5くらいで割ったものを一日のノルマとして決め、ちゃんとやれればあとの日は遊んでもいい日にしました。

スケジュール表は、得意のエクセルで作成。よくやる矢印を引くガントチャートではなく、全体をずらしやすいやりかたにしました。

また、暗記については、また書くつもりですが、最後に短時間にまとめて暗記するためのツールづくりは、問題集を解く時期から常に並行して行っています。

で、しばしば遅れて何度も予定を立て直したりしながら、結果的にこうなった、というスケジュールは下記のとおりです。
インプットが1ヶ月以上ずれこみ、焦りましたが、何とか最後にはつじつまを合わせました。

2月~6月頭
 テキストの精読1回ずつ(TBCクイックマスターシリーズ10冊)

6月頭~6月末
 自作の用語集の整備
 問題集その1(TACスピード問題集2冊)

6月末~7月初旬
 TAC模試
 過去問 17年度2科目

7月中旬~
 問題集その2(山根式徹底!反復問題集3冊)

7月下旬~
 過去問 17年度残り科目
 過去問 16年度

8月上旬
 自作の用語集暗記
 白書をパラパラ
 クイックマスターオンラインの問題

オススメ参考書「80分間の真実」プロジェクト参加

診断士受験生なら知らない人はいない?かもしれない参考書「80分間の真実」、2次受験には、大変お世話になったものです。
独学で、あちこちの受験校の見解を見ていると、バラバラな部分も多くて、頭が混乱してしまいます。
そんなときは、この本の合格者答案を見ると、目指すべき姿の軸が見えてきました。

そんな大恩あるこの本の、次年度版の制作プロジェクトに参加することになりました。
なんとなく成り行きもあって欲張ってしまって、色々なチームに所属してしまってます。
数日前に始動し、メールの洪水で慌ててますが、とっても面白い!
デキル人たちと仕事するのが、成長の最高の近道だと思ってるので、とてもいい機会です。
仕事上の人脈を作るにも、一緒に仕事をするのがイチバンですよね。

このブログは「オフィシャルサポーターブログ」にもなりましたので、このブログでも色々と告知していきます。
アンケートに回答してくださるサポーター(2006年度2次試験受験者。合否問わず)の方を募集しています。企画への参加も歓迎です。
また詳しくは随時お知らせしていきますが、もし今から名乗りを上げてくださる方は、右のメールフォームででも是非ご一報くださいね!

[独学記]診断士受験総費用

前置きが長かったのですが、ようやく本題に近づいてきました。 主婦らしく、家計簿ならぬ受験経費簿をつくってみました。
全合計(受験料含む)\125,952 でした。 INはないのでOUTだけ。(今年はINも含めて採算を考えたいデス
受験料だけでも3万なので、なかなかの節約ぶりと見るか、独学でも案外かかるものだと見るか。
正直、(ストレート合格なら)受験料は別で、5万強くらいで済むかなーと思っていたので、ちょっとオーバーでした。
でも時間がなくて使えなかったものもありました。
電卓は探す時間が惜しくて高めのものを買いましたし、ボイスレコーダーなんて別に要らないものも買っちゃってるので(ただ欲しかったから)、最低限に絞ってればそんなものだったかもしれません。

活用度は、1回全部読んだら100%、問題を2回転したら200%、という考え方でつけてます。役立ち度ではありません。

●一次試験
価格 活用度
<テキスト(クイックマスター)>
新・ストレート合格法 \2,415 80%
経済学・経済政策 \2,415 150%
アカウンティング \2,415 150%
ファイナンス \2,415 150%
経営戦略・経営組織 \2,415 150%
マーケティング \2,415 150%
生産管理 \2,625 150%
店舗・販売管理 \2,625 150%
経営法務 \2,415 150%
中小企業白書・施策総覧 \2,625 150%
<問題集>
スピード問題集 上 \2,730 100%
スピード問題集 下 \2,730 100%
山根式徹底!反復問題集1 \2,625 100%
山根式徹底!反復問題集2 \2,625 100%
山根式徹底!反復問題集3 \2,310 100%
<参考書>
中小企業白書2005年 \1,830(古本) 10%
経済財政白書 入手せず
<ソフト>
メディア5中小企業診断士試験 \9,373 40%
<Web>
クイックマスターオンライン \0 60%
<模試>
TAC公開模試 \5,000 100%
<試験>
受験料 \14,400
------------------------
1次試験対策合計 \68,403
●二次試験
<テキスト>
2次試験診断助言事例クイックマスター \2,940 100%
2次試験 事例攻略のセオリー(村井 信行) \3,045 80%
<参考書>
中小企業診断士2次試験 続・80分間の真実 \2,100 100%
組織論 \2,040(古本) 0%
ほんとうに分かる経営分析 \1,619(古本) 10%
中小企業白書2006年 \2,020(古本) 0%
<問題集>
財務・会計 選択・記述セレクト問題集(TBC) \2,415 90%
LEC過去問題13年~16年 \2,500 100%
2006年直前対策文字試験問題集(AAS) \2,000 10%
2005年直前対策文字試験問題集(AAS) \0(SET割引) 0%
<ツール>
電卓(EL-G35) \4,700
タイマー \1,400
<模試>
TAC公開模試 \5,000
<試験>
受験料 \17,900
---------------------------
2次試験対策合計 \49,679
●口述試験
<模試>
マンパワー模擬面接 \0(再現答案提出)
<ツール>
ボイスレコーダー(VoiceTrek V-11) \7,870
全合計(受験料含む) \125,952

[独学記]受験戦略~いつからどうやって?~

診断士受験を決めた2005年11月末ごろ、さらに、試験の方法などをザッと調べて、「安く、効率的に合格を目指す」ための勉強の方向性を決めました。

大体どれくらいの勉強が必要かと言われているかを調べ、自分の環境と比較しました。

自分の環境分析
<能力面>
○プロジェクトマネージャーを持ってるため、情報が科目免除。

○ビジネス実務法務2級をとったことがあるので、全部忘れたが、法務は学習しやすい。

○前の会社で広く経営に触れてきて、ビジネス書なども読んできたので、いくつかの科目について、少しは素地がある。

○論文試験は得意感がある。
→大学受験では2次試験が小論文のみだった2ランク上の大学に挑戦。滑り込んだ。
→プロジェクトマネージャー試験では、論文より知識問題にてこずる。
→もともとプランナーなので文章を書くのは抵抗がない。

○試験本番に強い
今までの試験では、なぜか本番では120%以上の力が出せた。
少し前にプロマネ等を受験したので試験の感覚も取り戻している。

○暗記手法は自分なりのメソッドが確立しており、一定量まで、短期間、意味のあるものなら、比較的すぐ覚えられる。

×一度に覚えられる量が限られている。

×何を覚えても、少しの時間でさっぱり頭から消し去る、見事な忘却力をもつ。

○独学には慣れている。(学生時代から塾や予備校に行ったことがない)
×講義形式の勉強が苦手。(ペースが早すぎたり遅すぎたりで合わないのがイヤ)
×平日午後、土日など、サラリーマンが通学できる時間帯は子守時間。


<時間面>
×11月の時点で末息子は生後5ヶ月。家にいるしまだ手がかかる。
×10月から在宅の仕事に復帰したばかり。今すぐは仕事と育児で手がいっぱい。
×ダンナは激務で日曜以外はいないも同然。育児は頼れない。
○4月からは末息子も保育園へ。末息子の世話にかかっていた時間は勉強に充てられるはず。
○4月からの勉強に充てられる時間は、一日平均2時間程度。残業の少ないサラリーマンと同じくらい(?)
×仕事は不定期なので、予定がたてにくい。


以上のことから、次の3つを決めました。
(1)独学でやる。
通信でテキストをそろえたほうがリーズナブルならそれでもよかったのですが、たまたま見つけられず、また以前失敗したこともあるので、内容を確認できる市販のものに決定。

(2)スタートは2月。
とにかく1次の膨大な量に圧倒されましたが、とりあえず半年のつもりでチャレンジ。
ギリギリなスケジュールですが、あとは本番度胸で点数の底上げを期待、という無謀なギリギリ戦略。
長期間は覚えていられないこと、乳児を抱えて仕事に復帰したばかりで余裕がなかったこと、4月から時間がとりやすいため集中して勉強できそうだがさすがにそれでは間に合わなさそうなこと、から2月に決めました。
でも仕事優先、子ども優先なので、間に合わなければ、無理せず、翌年合格でもいいと思うようにしようとしてました。

(3)2次の勉強開始は、1次終了後。
どう考えても1次までは手一杯です。
2次対策は1次終了後では間に合わない、という話は散々見ましたが、国語力や試験慣れの面もあるだろうと、まずは1次に専念することにしました。
とにかくその時の私にとっては、1次の方がはるかに難しい課題に思えたのです。
1次が終わるまで、どんな問題かもロクに知らない状況でした。

なかなか本題に入りませんが、次から具体的な勉強について書きます。
次回は、受験にかかった総費用をアップするつもりです。

[独学記]受験のコンセプト

診断士受験を考え始めたのが2005年11月末ごろでした。

診断士について検討を始めたものの、診断士をとるのに必要な投資を、私が回収できるのかどうか、なかなか判断できませんでした。
診断士の仕事は、今のプランナーという仕事の延長線上にあると思われました。今の仕事の幅や質を高めていくこと=診断士の仕事というわけです。
しかし、コンサルタントなんて、資格ひとつでできる仕事ではないに決まってます。あくまで仕事になるかならないかは、本人の能力次第。資格は補助的なものに過ぎないと思いました。

勉強することで、成長を図りたい気持ちはありましたが、今の自分が勉強ばかりして、身につくのか、という懸念もあります。
実務に勝る成長の糧はないと思うし、勉強は実務と並行して初めて相乗効果が出て、身につくのでは、と思うのです。
勉強したことがすぐ実務に生きてくる、という環境が一番身につく方法なのではないでしょうか。

私の場合、現状は、限られた範囲の仕事をしてるので、別の分野のビジネス書を読んでも、頭でっかちになるばかりでアンバランスな感じがしていたのです。

それでも、現状に限界を感じていたので、さらにメリットやデメリットを考えました。


○資格を通じて仕事につながる出会いがあるかもしれない。
○資格があれば、受注単価を高めに設定しやすい。
 (少なくとも主婦の内職扱いにはならない。)
○体系的な勉強がしやすい。目標があるので勉強しやすい。

×勉強中は仕事を増やせない。
×取得にも取得後(協会費等)もお金がかかる。(実務補習だけでも12万)
×取得後も、更新が必要。
×受験テクニックや、自分の守備範囲以外の学習、暗記など、純粋なビジネススキル向上以外に時間を割くムダがある。

結局、休止制度ができたことを知ったことが、背中を押してくれました。

そして、上記を考え合わせて、
「とにかく安く、効率的に、資格取得だけを目標とする」
というローリスクなコンセプトを決めたのでした。

同じ資格をとるなら、より深い理解・知識・人脈を得て合格したほうがいいに決まってるのですが、それにはコストがかかります。
ローリスクでいくために低コストで行きたかったこと、目標がブレることから、敢えて合格だけに的を絞ることにしました。

[独学記]3度目の正直。受験検討開始

今の仕事を初めてから半年後、3人目を妊娠(@_@;)
来年から双子を預けて、そろそろフルタイムでの仕事を…と思っていた矢先でした。
双子は4月を待って、何とか保育園に入園できたものの、仕事を増やすのは1年延期となりました。

そして2005年6月出産。仕事は4ヶ月お休み。

実は私はもともと正社員志向。原則的には利害関係の一致してる人たちと、目標に向かって突っ走る方が好きだからです。外部の人間だと、利益配分の調整しながら仕事をしないといけないのがイマイチ性に合わないのです。(契約方法で工夫はできるんですが)

でも、3人の子育てをしていくうち、正社員になりたいとばかり思ってた気持ちに変化が…。
この状況で、時間に縛られる正社員にこだわるのは、いかがなものか、と思うようになったんです。

残業はできないし、迎えの時間は7時ギリギリでもラッキー。
それから連れて帰り、ご飯をつくり、食事、お風呂、寝かしつけ、家事…。
ウチはダンナは平日はいないも同然。病気をしてもすべて自分で調整しなければなりません。

働く女性が皆、がんばってることですが、まだまだ小さいのが3人…。破綻しそうです。
ただでさえ、甘えたい盛りの3人が膝の取り合いなのに、これでは子どもの相手をするヒマなんてありません。
それに、小学生になっても、残業ができるわけでもありません。むしろ小学生からの方が、仕事を続けるのは大変だともききます。行事もあるし、たまには勉強を教えてあげたい。

請負で仕事を続けてきて、正社員へのこだわりも少なくなってました。
この状況では、家で仕事ができることほど幸運なことはありません。
利益を調整できるというのは、時間的な制約がある分も含め、納得の上で報酬を決めることができる、ということにもつながります。
正社員の方向性を目指すと、時間的な制約があればヘタすればパートです。

2005年11月、上の双子が2歳7ヶ月、下の子が5ヶ月。
フリーな立場で仕事を続けるための、ひとつの手段として、診断士が再度浮上してきました。3度目の正直です。

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • 2007年01月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年01月30日 (火)
[独学記]ミラクルエピソード 突発性発疹3連発!
2007年01月29日 (月)
関西オフ行ってきました
2007年01月26日 (金)
[独学記]一次試験 当日と結果
2007年01月25日 (木)
[独学記]一次対策 アウトプット時代2
2007年01月24日 (水)
[独学記]一次対策 模試
2007年01月23日 (火)
[独学記]一次対策 アウトプット時代1
2007年01月20日 (土)
[独学記]一次対策 サブノートがわりの暗記ツール
2007年01月19日 (金)
[独学記]一次対策 インプット時代
2007年01月16日 (火)
女性診断士の会「ピザの会」に参加してきました
2007年01月15日 (月)
2次試験参考書「80分間の真実」アイディア募集!
2007年01月11日 (木)
[独学記]一次試験対策スケジュール
2007年01月09日 (火)
オススメ参考書「80分間の真実」プロジェクト参加
2007年01月09日 (火)
[独学記]診断士受験総費用
2007年01月08日 (月)
[独学記]受験戦略~いつからどうやって?~
2007年01月06日 (土)
[独学記]受験のコンセプト
2007年01月05日 (金)
[独学記]3度目の正直。受験検討開始
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2007年01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。