五足のわらじ -ママ診断士のブログ-

3児を育てながら、フリーの中小企業診断士として活動中。 仕事・育児・家事とバタバタの毎日ですが、自分の人生に満足できる生き方を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務補習大阪5日間に申込み

今日ようやく実務補習の申込をしました。
大阪5日間コースです。ご一緒の方おられるでしょうか?

一体何時に帰れるか、その場にならないと結局のところは分からないようで、子守の調整がなかなか大変です。
シッターさんやファミリーサポート、親戚一同など、色んな方法を検討していましたが、結局、母が頑張ってくれて、母と夫と私とで、ギリギリバトンタッチ大作戦で、5日間を乗り切ることになりました。
母も夫も仕事その他で忙しいので、まさに綱渡り状態です。
でもこの2人なら、子どもたちもそんなに負担にならず、乗り切ってくれると思います。夫は毎週平日の半分は出張なので、週末に集中して実施してくれるようになったのも、ラッキーなことでした。
母の負担は大変なもので、体調を崩さないか心配ですが…。

子どもが病気したときに乗り切れるかも、かなり不安です。病児保育の事前申込はするとして、後はもうやってみるしかありません。

拘束時間については、色々調べてはみました。協会の大阪支部に問い合わせたら、「基本は9時から5時だが、7時半ごろまでやっていることも」とのこと。
徹夜などという話も聞いていて、不安に思っていましたが、最近は時間短縮化の方向に動いていると先輩方からも励ましていただきました。
(子どもの問題がなければ、徹夜自体は問題じゃないんですけど)

予想されたことでしたが、問い合わせた時の印象からしても、子どもの面倒を見なければならない親の受講は、まるで想定していないようです。何があっても、遅刻・早退は許されないというような話でした。(実態はよく分かりませんが…)
少子化の折、国家資格なのにな~とちょっと寂しい気もしますが、一緒に受講される方に迷惑をかけるわけにもいかないので、できる限りのリスクヘッジをして臨みたいと思います。
私は子どもの件での調整ですが、お仕事の調整で苦労されてる方も多いはずですものね。

でも、後に続くママ診断士候補のためにも、義務としての拘束時間を明示してくれるようになればいいな、と思います。自宅での作業で補うにしても。分かってるのと分からないのとでは、リスクヘッジの負担が大きく変わりますから…。
でもそれで他の参加者に迷惑をかけることになると、またそれでツライんですけどね。


欲を言えば、15日間、一度に済ませてしまいたいところでしたが、家族の負担が大きすぎ、続けて受けるのはとても無理と判断しました。ここはもう、焦らずに自分のできるペースでやるしかない、と言い聞かせています。

ただ、何より悲しいのは、2/11(日)が保育園の発表会であること…。運動会にも負けない重大行事だと思うのですが、来年も日程が重なるだろうし、母の体力の衰えの恐れや、全員の日程が合う幸運もそうそうなさそうなので、涙を呑んで、発表会には夫だけ行ってもらうことにしました…。
娘たちには、家で実演してもらうことにします。

家族の犠牲でようやく取り組める実務補習ですが、なんにせよ、とても楽しみです。
担当を分けるそうですが、いずれは全体を自分単独でやることをイメージしながら取り組めればと思います。
そんな余裕はないかもしれませんが…。
スポンサーサイト

[独学記]プレ診断士受験 2

受験を検討した2回目は、最初の出産時です。

双子出産に際して退職することになりました。
望んで望んで授かった子らでしたが、退職は正直、不本意な決断でした。
出産時に正社員を辞めたら、「保育園と職探しのどちらが先か」とか、「残業できない、いつ休むか分からない、能力も(雇ってみなければ)分からない女性を、新規で雇うか?」などという問題があり、キャリア面では激しく不利になります。

とりあえず、1年は育休のつもりで家にいるつもりでした。
第一、3月生まれなので、保育園は少なくとも来年の4月まで入れないだろうというのもありました。
その間、半ば気休めのつもりで、なにか勉強しようと思ったわけです。
スキルアップと就職のためです。

でもやっぱり診断士は難関そうで、双子出産を控えた私には腰が引けました。退職しても出産直前まで在宅で残った仕事をやってたので、その時すでに3月。出産を考えたら夏の試験に間に合うはずがありません。

てなわけで、とりあえず、いずれ診断士をとるなら役に立ちそうな「ビジネス実務法務検定」にしました。
勉強するなら形にしたかったのです。

とりあえず3級のつもりでしたが、出産後、申込直前に2級も受けることを思い立ち、1ヶ月くらい必死に勉強して、7月にダブル受験、合格しました。

そしてその次、いよいよ診断士?とも思いましたが、色々考えて、方向性を変え、プロジェクトマネージャーを受けることに…。
これは結果的に診断士の科目免除になったのですが、当時はそのことは知らず、「別の方面の資格試験」のつもりでした。

これも8月半ばの申込ギリギリに勉強をはじめ、10月に受験、12月に合格が分かりました。

このあたりで、仕事のことを考え始めました。
保育園の4月入所は12月が申込締め切りです。

私は、正社員でもないのに、ましてや求職中では、0歳児から入るのは無理だとハナからあきらめてました。(必ずしもそうではなかったようですが)
それに、せっかく生んだ双子、せっかく辞めたんだから、もうちょっと育児を堪能しよう、2人なんだから、育休2年でもいいやん、とも思いました。

でもやっぱりそろそろ仕事もしたかったので、とりあえず在宅の仕事を探すことにしました。
在宅仕事→保育園入所→就職活動→正社員
なんて考えてました。

1月には簡単な事務仕事が入り、2月に運よく(すごい偶然で)今の仕事先に出会い、毎月仕事をいただけるようになりました。

実務にまさる勉強はない、と私は思っていたのもありましたが、1歳前後の双子を家で育てながら仕事をするのは、エライコトでしたので、診断士受験の可能性は立ち消えになりました。

[独学記]プレ診断士受験 1

今回、勉強をはじめたのは2006年2月ですが、実は2回くらい、受験を検討したことがあります。

1度目は、妊娠前。ゲームメーカーの正社員だったときです。
少しヒマな仕事の担当になりました。
景気低迷の中、自分自身も頭打ち感があり、資格取得を考えました。
クリエイターとしてよりマネージャーとしての立場が大きくなってきていた頃で、診断士がピッタリに思えました。
ヒマとは言え、帰宅は9時とか10時。ちょっと難関すぎるか、と思いつつ、5万円くらいの通信教材を申し込んでみました。

ちょうど制度が変わった年度でした。(平成13年?)
届いたテキストを見て愕然!
まずものすごーーーく長い正誤表がついてます!
これをテキストに書き込んだとしても、こんなに大量に修正したテキストなんて見にくくてかないません。他にもある可能性も大。印刷までにこんな校正もできないのであれば、内容も期待できません。
少しだけ読んでみても愕然。誤字脱字がなくても、日本語が最悪で全く意味が理解できません。

これでは時間の無駄だと慌てて返品しました。

受験する気持ちはすっかり萎えました。
そしてすぐ、忙しい仕事が舞い込んできたので、そのままになりました。

[独学記]診断士の学習記録を書いていきます

昨日、2次試験の合格が確認できました。
自分では歯を食いしばって精一杯やったつもり、合格するつもりで受けた筆記試験でしたが、だんだん、いかに運に恵まれたのかということが分かってきました。

そんな私なので、どこまで他の方の参考になるか分かりませんが、自分の記録も兼ねて、合格までの過程を書いていきたいと思います。

1次はともかく、2次も独学というのは少数派らしく(ブログを書かれてる方が少ないだけかもしれませんが)、情報はあまり見つけられませんでした。
そのせいか勉強方法を聞かれることも多いのです。

特に2次は独学は難しい、非効率だ、と言われることも多いです。
私は独学でしたが、確かに、受験校や勉強会なども活用した方がよい、という意見は的を射ていると思います。2次に関しては、独学を安易におススメできません。
ただ、それでもめげずに独学で頑張ろうとされてるかたは、心から応援します!

略歴
1994年 大阪大学人間科学部卒業
1994年 中小ゲームソフトメーカーに就職
      ゲームプロデューサーとして企画・開発・宣伝等に携わる。
      人事その他、全社的なマネジメントにも広く関わる。
2002年12月 産休を機に退職
2003年 3月 双子出産
     7月 ビジネス実務法務検定2級受験→合格
     10月 プロジェクトマネージャー受験→合格
2004年 2月 広告関係の企画会社と在宅プランナーとして契約。仕事復帰。
2005年 4月 双子保育園入園
2005年 6月 第3子出産

2006年 2月 診断士学習スタート
2006年 4月 第3子保育園入園
      8月 一次試験受験→合格
     10月 2次筆記試験受験→合格
     12月 2次口述試験受験→合格

「五足のわらじ」の由来

五足ってのは大げさですが…。

(1)診断士(卵)・SOHOプランナー・母・主婦・自分…、色んな顔のバランスをとるのに精一杯の毎日だから。

(2)5人家族で小さな靴がたくさん玄関に並んでいる様子が、なんとなく我が家を象徴しているように思えるから。


要するに毎日ごちゃごちゃしてる感じですね。

ブログはじめました。

今日、中小企業診断士2次試験の合格が確認できました。
これを機に、ブログをスタートさせようと思います。

今まで独学で、とにかく目前の課題をこなすのに必死だったこともあり、診断士関係の方との交流を持つことがほとんどできませんでした。

幸運に恵まれて、低コストで合格することができましたが、ネットワークが作れなかったことだけは、大きな心残りです。
この数ヶ月、mixiでは何人もの方にお世話になり、こうやって人の輪を広げていくことの大切さを実感しました。

すっかり出遅れた感がありますが、今からでも、このブログを通して、たくさんの方とお知り合いになれると幸いです。

診断士関連の方、特に、関西、女性、ママ、2006年度受験、独学など、共通項のある方、ぜひ仲良くしてくださいね。

当面は、自分の記録も兼ねて、受験時の勉強記録を書いていくつもりです。

 | HOME | 

プロフィール

chisako

chisako
独立中小企業診断士。
元ゲームプロデューサー。
7歳双子♀♀5歳♂の3児の母。38歳。
お仲間の方、どうぞよろしくお願いいたします!
特に、ママ診断士&勉強中の方、よかったら声をかけてくださいませ。

表示中の記事

  • 2006年12月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2006年12月29日 (金)
実務補習大阪5日間に申込み
2006年12月28日 (木)
[独学記]プレ診断士受験 2
2006年12月28日 (木)
[独学記]プレ診断士受験 1
2006年12月27日 (水)
[独学記]診断士の学習記録を書いていきます
2006年12月27日 (水)
「五足のわらじ」の由来
2006年12月26日 (火)
ブログはじめました。
by AlphaWolfy

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

2006年12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

 

メールフォーム

メッセージはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。